よくある質問

不動産投資をしている友人から「確定申告することで、税金が戻ってくる」という話しを聞いたのですが、そもそもなぜ不動産投資で節税ができるのでしょうか?

まず、不動産投資を行ないますと、家賃などの収入と管理費や固定資産税、金利、減価償却費といった経費が生じます。収入から経費を差し引いた額が、マイナスつまり赤字になった場合、その赤字額を給与所得から差し引くことができるのです。すでに給与から源泉徴収されている税金は、不動産所得の赤字の分だけ多く支払っていることになりますので、その分の税金が確定申告を行なうことで戻ってきます。

ローンを組むと、税金の還付が受けられて節税になると聞きましたが?

ローンを組んで物件を購入することで、月々のローン返済額のうち、金利相当額を経費として、計上することができます。支払利息分が経費として計上できる分、現金で購入された場合と比べ、課税される所得金額は少なくなります。しかし、金利分が経費として計上できても、税金の還付が受けられるわけではありません。あくまでも、家賃収入から経費を差し引いた金額が赤字の場合に、税の還付が受けられるのです。

マンション経営は相続税対策にもなりますか?

マンション経営は相続税対策になります。相続税額を算出する基礎となる相続税評価額は,資産の形態によって異なります。現金や有価証券の場合は時価によって、評価されますが、建物の場合、購入価格の約50~60%、土地は公示地価の約80%で評価されます。したがって、資産を現金や有価証券で保有するよりも、不動産として保有するほうが、相続税対策として有効と言えます。

マンションの管理や運営など素人にできるのでしょうか?

大丈夫です。マンション経営に関わるわずらわしい業務はすべて弊社が代行致します。独自のマネジメントシステムにより、お客様はわずらわしさから解放され、振り込まれた家賃の確認をするだけで、安心してマンション経営をすることができます。

サポート: ウィズアップ税理士法人 代表社員 浮氣利廣
上記に記載されていないことは、お手数ですか弊社までお問い合せください。

CONTACTお問い合わせ・資料請求

お問い合わせ・資料請求は、お電話、または
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-92-8380

PAGE TOP